HOME | STAFF

宇都宮 道祐
(Michihiro Utsunomiya)

1981年(昭和56年)4000グラム越えのぼっちゃりで生を受ける


 

 

 

出身地:西予市宇和町
出身校:宇和高等学校
国家資格:はり師・きゅう師・柔道整復師
役 職:(公社)愛媛県鍼灸師会 業務執行理事
   スポーツ鍼灸セラピーえひめ 理事
血液型:A型(父A型、母B型)
家族構成:男三人兄弟の末っ子
運動経験:剣道・水泳・バレーボール・ラグビー
趣 味:気学・本格うどん打ち・家族と過ごすこと
好きな言葉:知者落水 仁者楽山

 
(絵描きrelie 作)

私の人生に大きく影響を与えた村山幸徳氏は、「論語」の「知者楽水 仁者楽山」を次のように述べている。

「知者は水を楽しみ」「愛ある者は山を楽しむ」
 水とは動いてやまない変化を示し、知恵ある者は、物事の原因と結果や出来事に一喜一憂するばかりでなく、変化それ自体を楽しめる。 一方、愛に動かない。愛に変化をきたすのならば、それは愛とはいえない代物であって、愛はどこまでも変わらず、山のように動かない。だから、愛は不変だ。

(「展望と開運2019」村山幸徳著 株式会社KAOKAWA)

 

私は、自分の家族や身近な人の健康を守れ、
自分が「これだっ!!」と思うものを探していました。
それが見つかったのは、妻とはまだお付き合いをしておらず、
共通の友人と一緒に時々遊んでいた頃です。
 
突然、妻の腕に症状が出現!!!
激痛で夜もまともに寝れず・・・。
医療施設で診察・検査をしたものの、原因が分からず・・・。
そして、症状が改善されず数か月・・・。
告げられたのは免疫異常による難病指定の疾患。
大学病院に入院して、強いステロイド剤を投与し少しは良くなるものの、
身体は疲弊し衰退していました。
 
一方、その頃私は、自律神経整体を勉強するため師の教室に通っており、
師が9割これで免疫異常が良くなると自負しはじめた頃でした。
 
妻は退院後、勧めていた師の自律神経整体を受けたいと言ってきました。
(ワラにもすがる思いだったと思います)
 
そこから、何人か共通の友人を連れて、
師の整体指導を受けられる広島へ日帰り旅行に行くことに♬
初回、背骨を観察した師から「必ず良くしてあげるから大丈夫ですよ」と
心強い一言を頂き、5回ほど通いました。
1回目の時には、痛みの感じが変わり、
「良いような感じがする」と言っていたのですが、
2回、3回目は受けた後は良いが、
根が取れない感じは変化がなくスッキリせず。
そして5回目、師が「これで大丈夫。再発もしないから!」と言われ、
確かに本人も根が取れた感じがしたそうです。
それから、日に日に良くなり、今は普段通り過ごしています。
 
まだ、自律神経整体に迷いがあった私は、
この妻の経験によって、「これだっ!!」と確信に変わりました。
 
家族や身近な人と健康面で何不自由なく長い間過ごしたいという思いが、
私の技術発展向上の源です。
 
皆さまにも同じ想いで、触れさせて頂いています。
 
また、妻と同じように自己免疫疾患で悩まれている方の
助けになることが使命だと感じています。

 なぜ、初回はお試し価格で施術するのか?
 それは、本気で良くしたいと願っているにも関わらず、その場しのぎでマッサージや民間療法に通われている方へ、いち早く願っている良い方向に歩んでほしい。そういう想いでご提供するお試し価格です。
 「最近、肩こりを感じなくなった」「腰痛を繰り返していたのが良くなった」「めったに頭痛がでなくなった」「今までのように冷えを感じなくなった」「薬を使わなくても眠れるようになった」など多数のお悦びの声をいただいています。まずは、「初回お試し施術プラン」で、当院の手当てをお試しください。